スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

相馬山~2~ 

文字色そう言う訳(どういう訳?)で、2013年ロンココ家登山部の始動です!!
2013050201.jpg
メンバーは…
ママさん・・・腰痛&風邪
姉ちゃん・・・動くの好きじゃない!?
兄ちゃん・・・中学の同級生と遊び!!
こりゃ、一人か?と思ったが、チビを誘うと行く行く~!!って、いい子に育ったものだ( ; _ q ))クスン

まずは駐車場から道路を少し南下していくと
2013050202.jpg2013050203.jpg
すぐに“関東ふれあいの道”のあるので、ここが登山道の入り口みたいです!!

スルス峠・ヤセオネ峠方面へ向います
2013050204.jpg2013050205.jpg
よく整備されていて、いきなり階段!!
この階段はとっても楽だけど…

次に出てきたこの階段は、歩幅が合わず非常に疲れる…
2013050206.jpg

榛名山の歴史の看板がありました
2013050207.jpg
『榛名山は数10万年前から爆発をくりかえし、4万年前に天狗山が外輪山となりました。相馬山の北から南にかけて大噴火の跡が残っていますが、相馬山や榛名富士が生まれたのは1万1千年前とされています。6世紀末と推定される二ツ岳の噴火を最後に、現在の榛名山となりました。』看板より

てな話らしい…チビ、わかった?
さらに進むと、今度は下り坂
2013050208.jpg2013050209.jpg
目指す、スルス岩と相馬山は、まだ先に見えます!!

スルス岩の北側を回り込んで進みます
2013050210.jpg2013050211.jpg
回り込んだスルス岩…木がジャマ!!

出てきた標識!!
2013050212.jpg
ここもヤセオネ峠方面へ

しばらくすると、スルス峠の東屋に出ました♪
休憩するか聞いたけど、大丈夫!!って^m^
2013050213.jpg2013050214.jpg
磨墨峠(スルス峠)
『「峠」の文字は山を上り下りする所という着想から生まれた日本製の文字です。「たうげ」とは「たむけ」(手向け)から転じたといわれています。磨墨峠のするすは籾や粉をひく臼(うす)のことで、磨墨は当て字、峠の特徴的な岩の形からするす岩、その岩のあるところから磨墨峠と名づけられました。』
とのことです…チビ、わかった?

振り返ると、スルス岩が良く見えます
2013050215.jpg

少しづつ上る道に、鳥居?みたいなものが出てきました
2013050216.jpg2013050217.jpg
さらに進むとまたしても階段が!!
階段があると、一気に上がって行きますね~

そのうちに、赤い鳥居が見えた!!
2013050218.jpg
ヤセオネ峠分岐点です

まだ続きます(^^ゞ
スポンサーサイト

category: トレッキング

TB: --    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ワンコのプロフィール

FC2カウンター

gremz

最近のコメント

カテゴリー

リンク

天気予報

月別アーカイブ

参加ランキングサイト

メールフォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。